スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い


縺九o縺・◎縺・□縺ェN0035_convert_20110807152404

スコヤマ「今年の冬はそんなに寒くないからいいなーと思ってたらこの雪だよ!

「そうだね、明け方ぐらいから降って、その後 雨って一番嫌な雪の降り方だね」

スコヤマ「そうだよな!道は雪でぐちゃぐちゃ!雪かきしても水を吸ってスゲー重いし!

「早く雪解けしてほしいね。お昼からは晴れるみたいだけど}

スコヤマ「だったら雪降んなよ!

「まぁまぁ。お天気ばっかりはしょうがないじゃない」

スコヤマ「そうか。まぁ、オマエがそう言うなら許してやるよ

「ありがとね」

スコヤマ「今回だけだぞ。で今日は何だ?暇だからブログ書いてんだろ

「ヒマってやめて。今日は脊髄のお話です」

手術画像が出るので少し間をあけます
















ダックスさんで、椎間板ヘルニアかしら?というような症状が見られたので(後ろ足がふらついてちゃんと立てない)オーナーさんとお話ししてMRI撮影を行ったところ脊髄を背中側から圧迫する構造物があるとのことでした

[広告] VPS


MRI後に歩き方を動画で撮影してます。後ろ足がふらふらし、しっかり立てません

[広告] VPS


今度は術後の動画です。背中の傷が痛々しいですが後ろ足を使って最後はジャンプしてます

sekizui4.jpg

sekizui お絵かき

実際の手術時の写真です。下の写真で緑の線と黒の線で囲ってるところで色味が変わっているのが確認できます

sekizui 2

脊髄を覆っている硬い膜を切開し脊髄神経を確認してるところです

sekizui3.jpg

硬い膜を周囲の組織に括り付けて、また蓋をしないようにしています

スコヤマ「これは術後の反応が良かったな一週間程度できっちり歩いてたからな

「そうだね。オーナーさんも喜んでたし」

スコヤマ「結局診断としては何だったんだ?

「今回はくも膜嚢胞を疑っての手術だったんだけどね。術中の写真では分かりづらいんだけど、一枚目の写真は肉眼で見ると脊髄神経が硬膜下で圧迫されてるのが分かったのよ。で、硬膜切開した時に中から水が大量に出てきて、それは嚢胞の中に貯まってた水なんだけど、その水ぶくれが硬膜と脊髄の間にあったことによって脊髄神経が圧迫されて神経症状が出てたのよ。今回はその嚢胞をこそいで取って、硬膜を切って蓋をしないようにして、再発を防いでるっていう感じの手術」

スコヤマ「説明が長い!狭い部屋で大きなソファー買ったら居場所がなくなったってことか?だから壁を壊して広いワンルームにしたら快適に過ごせるってことか?

「それだと大きなソファーが嚢胞で、そこに住んでる人が脊髄神経、狭い部屋が硬膜っていうことね」

スコヤマ「まぁなんとなくわかったよ。歩き方見てもいいみたいだし。こないだの再診でもしっかり歩いてたもんな。ところでなんでこんなもんで来たんだ?

「うーん。先天的にも後天的にもできるみたいだからね。今回に関してはどっちかは分からないけど」

スコヤマ「まぁ、しっかり歩いてるみたいだしよかったな

「うん、ダックスさんで、後ろ足がふらふらっていうと、椎間板ヘルニアかな?と思ってしまうけど、今回は違ったね」

スコヤマ「MRI様様だな。色々と便利な世の中になったもんだ

「うん、それでもわからないこともいっぱいあるからね。今後もしっかり勉強していきます」

スコヤマ「そうだな。お前はしっかり勉強して、オレはうまいものを食う!

「いや、スコちゃんも勉強してよ













スポンサーサイト

見た目が気持ち悪いってだけでタコを食べないのは損をしてると思いませんか?

縺九o縺・◎縺・□縺ェN0035_convert_20110807152404

スコヤマ「今年は暖冬だなぁ。寒いけど、コタツはまだ必要ねぇな

「やぁすこちゃん。あけましておめでとう」

スコヤマ「おう!おめでとう。お年玉くれ!

「そういう事は自分から言うもんじゃないよ。相手が出すまで待ってなきゃ」

スコヤマ「オレはそういうタテマエみたいなの嫌いなんだ!どうせくれるんなら、さっさとくれよ!

「あげたくなくなるような気分にさせるね。まぁいいや。スペシャルご飯がお年玉がわりね」

スコヤマ「よしよし。さっさと出せばいいのよ。ケガするよりいいだろ〜

「すごい悪人みたいなセリフを吐くね」

スコヤマ「ふー。美味かった。今年もお餅を食べて病院に搬送された人がいるみたいだな

「毎年いるもんね」

スコヤマ「外人からしたら、なんでそんな危険なもの日本人は食べるんだ?って思うらしいな

「そうだね。でも美味しいじゃん、お餅」

スコヤマ「フグも食べるし、毒を除けばダイジョーブって普通に考えたらおかしーぜ!ホワーイ ジャパニーズ ピーポー?

「まあ文化だからじゃない?そんな事考えた事も無かったよ」

スコヤマ「オマエのその思考停止したアタマに喝を入れてやる!もっと考えて!

「でも、フグ美味しいじゃん。唐揚げにしたら最高よ」

スコヤマ「フグ刺しなんて食えねぇからな。山口出身とか言ったらいつもフグが有名ですね!とか言われるけど一回も食べた事ねーんだろ

「高いからね。三重県の人が松坂牛ばっかり食べてるなんてないんだろうね」

スコヤマ「で、今日は食物の話しして終わりか?

「今日は胆石の子の話しだね」

少し行を開けます












20160109120651924.jpg

レントゲン写真で手のマークの親指側に普通は見られない白く写る部分が見えます

2016010912065371d.jpg

手術中の写真です。胆石の位置を確認してます

20160109120655045.jpg

胆石を取った後です。白いものが見えなくなってます

20160109120342757.jpg

手術の写真です。胆のうが一部壊死しておりクリーム色っぽく変色してます

20160109120343a0e.jpg

胆のうを切除した後です

20160109120622e13.jpg

取れた胆石です

スコヤマ「おーっ!結構取れたな!

「そうだね。急に調子悪くなって、検査したらどうも胆管閉塞が原因みたいで。黄疸でてると術後の経過が悪いっていう話しもあるから心配したけど無事帰ってったよ」

スコヤマ「体重も増えてオーナーさんも喜んでたしな!

「よかったよ。本当に」

スコヤマ「そういえば、オマエも黄疸持ちだよな

「そうだね。私の場合は体質性黄疸で病気じゃなくってただ黄色いだけです」

スコヤマ「なんだそれ?ホント気持ち悪いなぁ

「気持ち悪いってひどいねぇ。10年ぐらい前にわかって、それから何の問題も無く元気にしてるよ!」

スコヤマ「大学病院まで行ったんだろ?

「うん」

スコヤマ「それで体質って言われたの?

「すごい重大な病気って思ってたからね。なんか恥ずかしかったよ」

スコヤマ「まぁ今年も頑張っていこうな

DSCN0312[1]_kannsya_20111220163745










リンク
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。